いぐべし東北

Let's go tohoku !

JOIN移住フェアに行ってきた

20190713211818

 

 

移住してみたいけど、何をしたらいいかわからない。

そんなふんわりぼんやりした人におすすめなのが移住フェアです。

移住交流推進機構が主催するイベントに実際行ってきましたのでご紹介です。

 

 

 

 

移住フェアとは

20191025210907

移住フェアとは移住をしたい人と移住してほしい地方を結び付けるイベントです。

今回行ったのはJOIN(ジョイン)が主催する大規模なイベントで、全国各地の約500の地方団体が参加するお祭りみたいなものです。

 

私たち一般社団法人 移住交流推進機構(JOIN)は、企業と自治体が力を合わせて地方を元気にすることを目的とした組織です。


JOIN 移住フェア

 

ビックサイトの東館で行われるということで、ずいぶん久しぶりにビックサイトに行きました。

高校の時とかは某イベントに参戦するために夏冬通ったもんです。

 

移住イベント会場の様子

   20191025210841


会場は広く、多くのブースがあるので端から回っていたらとても1日で回れません。

ある程度の目星をつけるのがいいです。

自分は東北が好きなので東北一択です。

特に移住先がどこと決まっていないのであれば何となくで決めてもいいと思います。

どこもなんだかよさげです。

 

20191025210849

 

山形県の小国町のブースにはなぜかクマの毛皮が飾られていました。

自分は人見知りなのでこういったところで見ず知らずの人に声をかけるのが苦手なのですが、ふらふらしていると「寄ってって!」と呼び寄せられるので、その流れで話を聞くのもありです。

あと話を聞くとなんか色々もらえます。石鹸とか饅頭とか。

 

 20191025210845

 

ステージがありイベントも行っています。

この時は地方移住で気になるお金の話を聞いてきました。

お金があればだいたいのことはなんとかなるんで、どこに行ってもやっぱりお金は大事!

 

 

実際に話を聞いてみる

今回たまたま目が合って呼び寄せられたブースが青森県の十和田市です。

内陸は雪かきが大変なので十和田市は移住先の候補になっていなかったのですが、断るのもアレなので大人しく話を聞いてみました。

 

  • 雪はそんなには降らない
  • けっこう都会
  • 新幹線の駅から1時間くらい
  • お試し住宅がある
  • 移住者に優しい制度がある
  • 仕事はあるけど都会に比べたら額は落ちる
  • 一度来てみて!

 

お話を聞いてみたらなんだか行きたくなってきました。単純。

お試し住宅ってのがいいなと思いまして、機会があったら行ってみようと思いました。

 

十和田市お試し住宅

 

十和田といえば十和田湖のイメージでそのほとりに町があるのかと思い込んでいたら、街中からけっこう距離あるじゃないか。 湖が近くにある暮らしっていいかもと思ったけど、車で1時間ちょっとかかるなこれ。

イメージが完全に長野県の諏訪湖周辺でしたけど、全然ちがう。



パンフレットやらなんやらいろいろとくれました。

いい方々だったので十和田にがぜん興味がわいてきました。
 

そして実際に十和田に行ってきました!

お試し住宅にも行ったんですけど、めちゃくちゃ快適でしたね。

がぜん移住候補地として有力になりました。

 

 

実際に話を聞いてみようと思うけど何を聞けばいいかわからない

他にも青森県の八戸市とか岩手県の洋野町とかいくつかのブースを回りましたが、話をきいていて一番痛感したのは「あれ?何をきけばいいんだろう?」ということです。
ぼんやりした気持ちで行っているので「何でも聞いてね!」という担当の方に対して、「はて?私は何を聞きたいんだろう」という感じになります。

 

とりあえず仕事があるかきいたり、雪がどれくらい降るかきいたり、何となく移住って若い人か定年後のご夫婦くらいしかイメージがなかったので、その中間地点の人間である自分のような中年が単身で移住したりすることがあるかとかきいてみたり。

 

自分は一体何しにこの場に来たのか、ちょっと自分を見失います。
そう、雰囲気。
移住の雰囲気をつかみに来たんだから別にそれでいいんだ。うん。

 

というわけで具体的な話を聞きたい人よりも、ふんわりした気持ちでいる人のほうがこういういろんな地域があつまる移住フェアっていうのはいいのかもしれないです。
ここで「もう少し具体的に考えてみようかな」というきっかけになるかもですし。
より具体的な話をしたい場合は有楽町にあるふるさと回帰支援センターなどを利用したほうがよいです。

 

 

移住に興味をもったらフラッと気軽に遊びに行ってみてください。