いぐべし東北

Let's go tohoku !

月次報告:3万円から始めるスワップ積立(豪ドル)2019年5月は194円受取

20190113115146

 

 

月10万円の不労所得を目指して資産運用に挑戦しています。

2019年1月から ヒロセ通商【LION FX】 でスワップ積立てを始めました。

高金利通貨の豪ドルでスワップポイントをこつこつためて増やそうというものです。

 

 

豪ドルの今月のスワップ194円累計スワップ765円

 20190601120140

 

ライオンFXの豪ドルの1日のスワップは1Lotあたり約3.3円です。

トレイダース証券とヒロセ通商のLot単位が異なります。

ヒロセ通商は1Lot=1,000通貨です。

5月に1Lot買い増ししました。

正確に言うと、操作を誤って成行で注文してしまいました。

円高が進んでいるので75円くらいで買おうと思っていたんですが、やっちまいました・・・。

まあ、無理やりどうこうする必要もないのでこのまま放置します。

 

20190606194649

 

現在2Lot(2,000通貨)で運用していますので、受取れるスワップは

2Lot×3.3円=6.6円/日

となります。

ヒロセ通商では2015年10月からスワップポイントが固定されていしたが、2019年4月からついに変動制に移行しました。

おかげでずいぶんと受取スワップが減ってしまいました。

なんてこった。

 

詳しくはスワップカレンダーを確認するといくらもらえるのかわかります。

スワップカレンダー|LION FX

  

6.6円×365日/40,000=6.0%

先進国通貨ですので他の高金利通貨と比べると比較的安心な商品ですが、年利6.0%はまあまあリスクの高い商品です!

リスクの割にはリターンが低いので今後どうするかは検討します。

 

 なお、スワップ以外に為替差益が-3,286円発生しています。

差損益はおまけ程度の認識です。

 

運用する上で重要なロスカットについて

みんなのFXの証拠金シミュレーションを使って豪ドルをチェック。

ヒロセ通商は1Lot=1,000通貨です。

 20190603210134

 20190603210351

トレイダース証券とヒロセ通商では必要証拠金が異なるため、厳密なロスカットレートとは異なります。

ポジション必要証拠金はヒロセ通商だと3,100円です。

だいたいロスカットレートは60円くらいと覚えておけばよさそうですね。

リーマンショックで2008年10月に55円をつけましたので、もし起きたらロスカットされます。

 

ロスカットってなに?という方は、みんなのFXの解説がわかりやすいです。

自分的に一番しっくりきました。

ロスカットについて|「みんなのFX」

 

豪ドルの運用方針

20190325214026

 

投資数量:1Lot(1,000通貨)

当初入金額:2万円

積立額  :5,000円*

運用方針 :スワップが2万たまるたびに1Lot(1,000通貨)買い増す

      (20円程度の下落を見込んでます) 

緊急時対応:ロスカットレートに近づいた場合には追加で資金を投入する

 

*2019年5月のように下落した場合は自己資金を投入し買い増します。

 

リスクの割にはリターンが低いので今後どうするかは検討中です。

たぶんこのまま放置して下落時に買い増しをするということになります。

 

豪ドルを複利で積立てると10年後は毎月6千円スワップが受け取れる、はずだった

 

毎月5千円積立て、さらにスワップも積立てた場合のシュミレーションです。

  • スワップ1Lot(1,000通貨)=5円と仮定
  • 1ヶ月150円のスワップが受取れる
  • スワップと自己資金が2万円たまるたびに1Lot(1,000通貨)買い増す

という条件で計算しました。

 

ざっと計算してみたところ、この運用方針だと2019年1月から初めると自己資金とスワップが以下のように推移していきます。

  

年月   自己資金累計 スワップ累計
2020年1月 1年後 80,000 4,000
2022年1月 3年後 200,000 30,000
2024年1月 5年後 320,000 87,000
2026年7月 7年6ヶ月後 470,000 200,000
2029年1月 10年後 620,000 377,000

 

10年経てば受取スワップが37万円になります!

そしてその頃には毎月約6千円をスワップとして受け取れるようになります。

さらに自己資金を増やせばもっと早くスワップはたまっていきます。

もちろん今のスワップ水準が維持されれば、ロスカットされなければ、の話ですけど。

今のスワップ水準が今後10年も維持されることはほとんどないと思いますが、それでも金利の付かない日本円で持っているよりは増えていきます。

 

なんてことを言っていましたが、ついにヒロセ通商の豪ドルスワップが50円固定を辞めました。

やはりスワップが同じ水準を保つなんてことはないですね。

 

 

ちなみに何も積立てをせず、当初の2万円入れて1Lot買ったままほったらかしておくとこうなります。

スワップシミュレーションて|「みんなのFX」

20190504081536 20190504081533

シミュレーションツールはトレイダーズ証券のみんなのFXのものを使用しました。

トレイダース証券とヒロセ通商のLot単位が異なります。

ヒロセ通商は1Lot=1,000通貨です。

スワップを38円で計算してみると、1年後には1千円を受け取れます。

 

【公式】ヒロセ通商【LION FX】 

 

 今後も実績報告していきますので、スワップってどうなの?という方は参考にしてみてください。

 

また一歩月10万円の不労所得に近づいた?

 

 

FX取引ならヒロセ通商へ