いぐべし東北

Let's go tohoku !

【残念なお知らせ】米ドル定期預金を解約して日本円に換金したら7万円損した

20181119211418

 

 

聞いてください。

外貨の定期預金を解約して日本円に換金したら損したんですよ。

その額7万円。

定期預金で損をする、そんな残念な失敗をしたメモです。

 

 

 

 

投資するために定期解約を決断

そもそもなぜ定期預金を解約したかというと、ほかの投資でお金を使いたかったからです。

その投資がFXなんですけどね。はは。

 2018年11月当時、アメリカで中間選挙がありました。

相場が動くことが予想されたのでなんとか中間選挙前にFXの自動売買であるトラリピ に本格的にエントリーしておきたかったのです。

 

トラリピは為替相場の変動で利益を得る仕組みです

マネースクエア

 

で、追加資金を用意するために悪名高い外国為替定期の米ドルの定期預金を解約しました!

米ドルのままではトラリピに入金できない。

日本円に変える必要があります。

200万円で米ドル/円118円で買って、解約したのが113円です。

その時は為替差損が発生している状態でした。

つまり米ドルから日本円に換金したら200万円が193万円になってしまいました。

 

当たり前といえば当たり前のはなしなんですけど、やっちまいましたね。

1年前だったら絶っっっっっっっ対、解約しなかったと思います。

普通だったら回復するまで待つのが定石です。

だって7万円ですよ。

頭おかしいんですか、っていう感じ。

 

でも中間選挙前までに本腰で参加したかったですし、なにより為替相場が円安に振れるかはわからなかったので思い切って損切りしました。

結果7万円の損。

これが為替リスクというものです。

大変身に染みて勉強になりました。

これまでコツコツ貯めてきた為替益を軽く吹き飛ばしましたね。

それでもやろうと決めたのは損切りしてもトラリピなら数ヶ月で取り返せると判断したからです。

実際トラリピに200万円を追加投資してから運用5ヶ月で累計20万円の利益が出せました。

 

www.12san.net 

どうして外貨定期預金を組んでいたのか

20190502111147

 

そもそも米ドル/円100円で買い、101円になったら売り、その為替差益で小銭を稼ぐという単純なことをやっていました。

稼ぐといっても年間で数百円から数千円程度です。

なぜ200万円だったかというと、それぐらいでないと為替差益が数千円にならなかったからです。

 

仮にうまくいって年間1万円を稼げたとします。

 

1万/200万円=0.5%(年利)

 

実際には年間1万円も稼げず、それどころか1年以上でゼロということがザラでした。

今思うと動かしている額の割に全く稼げないことをやっていました。

アホですね。

非常にもったいない。

時間も資金も。

まあ、当時は資産運用という概念もなく、稼ごうという気もなく、預金よりはいい程度の気持ちでしたのでそれはそれでよかったです。

 

で、ある時米ドル/円118円で買いました。

いつものごとく高値掴みをしてその後円安にならず(119円を期待)、2017年1月以降118円になることすらありません。

どうにもできず持て余し、そのまま普通預金で持っているよりはと定期預金を組みました。

 円よりも金利が良かったのでまあいいかなと。

その200万円はしばらく使わないお金だったので、定期預金を組んで2年くらい塩漬けしていました。

 

外貨定期よりもFX口座でスワップポイントもらう方が断然利率が良い

 

外貨定期を否定するわけではありません。

ただ、どうせ同じ為替リスクを負うならFX口座でスワップポイントを受け取った方が断然利率がいいです。

最近FXを勉強してこのことを理解しました。

スワップについて|「みんなのFX」

 

200万円もの大金を預けなくても年間1万円を稼ぐことは可能です。

これはスワップシミュレーションを使うとよくわかります。

 仮に米ドル/円を112円で買ったとします。

米ドルの買いポジションでのスワップは1Lotあたり80円/日受け取れます(2019年5月現在)。

これを30万円で0.5Lot保有したとします。

スワップシミュレーション|「みんなのFX」 

20190502112600

 

同じスワップ水準が保たれるのであれば、1年後には14,600円のスワップポイントが受け取れます。

ロスカットラインは51円。

まずここまで円高になる可能性は低いでしょう。

実質的なレバレッジは2倍。

ロスカットの心配な人は30万円ではなく60万円入れればレバレッジ1倍となり、ロスカットの可能性はゼロになります。

 

為替が変動することによるリスクを許容するなら、200万円で年間1万円を稼げるかどうかわからないことをやるよりも、定期預金をやるよりも、30万円で年間1万4千円稼ぐほうが資金効率が良いです。

定期預金はロスカットしないですので、その点は安全です。

しかし上記のようにロスカットを限りなくゼロにする方法があるのです。

 

トレイダーズ証券[みんなのFX]

 

 

もし今外貨を持て余しているなら米国高配当ETFを買う

20190503113000

 

もしも、今自分が外貨を持て余しているなら、米国ETFを購入します。

取引をはじめるには | 米国株式 | 海外株式・ETF | 楽天証券

 

買う銘柄は HDV、SPYD、VYM の鉄板高配当ETF。

ETF/ETNの基礎知識 | 国内株式 | 楽天証券

 

これは値上がりに伴う売却益(キャピタルゲイン)以外に配当(インカムゲイン)がもらえます。

FXと違ってレバレッジをかける商品ではないですので、ロスカットという概念はありません。

一方で投資信託自体の価格変動リスクを負います。

つまり118円から119円に円安になって売ろうと思っても、投資信託自体の価格が下がっていれば損をします。

この時にこれまで受け取った配当金がマイナス部分を補えれば良し。

補えなければ結局マイナスです。

 

え?

結局、定期預金に預けていれば負うのは為替リスクだけで、ロスカットも価格変動リスクもないじゃん!

 

と、思いましたか?

思いますよね。

普通思います。

その分受け取れる金利は本当に、ほんとおおおおおおおおおに少ないんです。

リスクを取らないのであれば、それだけのものしか受け取れないということです。

自分はそれでは嫌です。

多少のリスクを負っても金が欲しいです。

自分の叶えたいライフスタイルのために。

 

お金を増やしたくない人ならいいんですよ。

でも自分はお金を増やしたい側の人間です。

定期預金を組んでおけばいいだろうと深く考えもせず、生きたお金の使い方をしていませんでした。

それもこれも知識がなかったからです。

こうやって気が付いて、ケガをしながら学んでいくんだなと実感。

とはいえ、今回のはいらぬケガだったと自分でも思います。

自分で判断しての結果なんで、まあ、いいか。

 

ということで、あなたはくれぐれもこういう失敗はしないようにしてください。