いぐべし東北

Let's go tohoku !

月次報告:2019年3月つみたてNISA評価損-2,099円

20190228212839

 

 

月10万円の不労所得を目指して資産運用に挑戦しています。

2018年1月から制度がスタートしたつみたてNISAで投資信託に挑戦中。

実績を公開します。

 

 

 

 

2019年3月つみたてNISAの評価損-2,099円

20190406171034

 

含み損がなかなか消えませんね。

こちらはつみたてNISAを始めた2018年1月からの投資額と評価額の推移をあらわした表です。

20190411210628

株価が絶好調だった2018年9月に評価額が投資額を上回ったものの、2018年12月には評価額が投資額を下回りました。

その後は回復し、ツイッターでもつみたてNISAが含み益になった報告などちらほら表れ始めました。

しかし自分のはいまだに含み損です。

それもこれも国内株式が未だに回復していないからです。

未だに4%含み損って。

国内株式に手を出した自分が悪かったと猛省しました。

自国バイアスにかかっていました。

素人には難しい国内株式に手を出すのはもうやめよう。

買うならS&P500だよ。

ということで銘柄を変更しました。

  

つみたてNISAの設定

2019年3月時点の積立て銘柄です。

 

積立額  :年間40万円(月間約33,333円)

積立頻度 :毎週

銘柄構成 :eMAXIS Slim米国株式(S&P500)   35%  

      eMAXIS Slimバランス(8資産均等型) 35%

      eMAXIS Slim 先進国株式        30%

 

20190413105922

 

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は言うまでもなくアメリカの市場で取引されているアメリカ企業の500社で構成されいますので100%アメリカ投資です。

次に eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の構成は以下の通りです。

20190414102346

 

 

次にeMAXIS Slim 先進国株式です。

日本を除いた先進国で構成されています。

 

20190414101404
 

おわかりですね?

そう、アメリカに寄せてます。

投資初心者にとってはアメリカが固いかなと考え、このようになりました。

 

今後、eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)とeMAXIS Slim 新興国株式インデックスは評価額がプラスになったら売ります。

売ってそのお金で海外ETFを買い付けます。

そのまま持っているという選択肢も当然あるのですが、この1年で国内株式と新興国株式は値下がりしやすいうえに値上がりにくいということを実感しました。

評価損で長期塩漬けで使えないという状態を避けたいので今回のタイミングで手放すことを決めました。

あ、たわらノーロード先進国株式は癒しなのでキープです。

 

ということでつみたてNISAを初めて1年ほど迷走を続けましたが、今回選んだ銘柄で当面変更する予定はありませんし、売却も行いません。

引き続き長期積立てていきます。

 

銘柄はすべてeMAXIS Slim シリーズでそろえています。

その理由は信託報酬が低いからです。

とことんコストを追求する投資信託、eMAXISSlim(イーマクシス・スリム)

 

信託報酬とは投資信託を保有する期間にかかる管理費用のことです。

信託報酬は運用資産から自動的に差し引かれます。

 

儲けが出ても手数料を多く引かれたら嫌ですよね。

ただでさえそんなに利益が出ていないつみたてNISAなのに、手数料まで引かれるって。

しかも何年も何十年も積立をしていくのですから、手数料は少なければ少ないほどいいのです。

 

こちらは信託報酬が年0.1%と0.2%を比較したグラフです。

 

20180929170403

 

毎年40万円ずつ積立てていくと、じわじわとしかし確実に差が開き始めます。

20年度には年間2千円の差がでます。

 

これが信託報酬1%と2%だとどうでしょうか。

20年度には年間2万円の差がでます。

 

まさにちりも積もれば山となるです。

 

つみたてNISAとは

20181122210901

 

SBI証券でつみたてNISAをやってます。

NISA・つみたてNISA・ジュニアNISA|SBI証券

 

つみたてNISAとは投資商品を買って、その売却利益や分配金の運用益が非課税になるという制度です。

通常は売却利益に税金がかかりますが、つみたてNISAで積立てた分は税金がかかりません。

利益にかかる税金が0円です。

 

例えば、10万円の利益が出たらそこから所得税が取られますので、手取りはだいたい8万円です。

しかしつみたてNISAなら10万円の利益がそのまま手取りとなります。

これはかなり大きいですよ。

なぜなら2万円稼ぐのも大変だからです。

10万円の利益を得たいなら10万円+20%分を稼がないとなりません。

 

今後も貯金代わりにコツコツ積立てていきます。

積立NISAってどうなの?という方は参考にしてみてください。

 

これでまた月10万円の不労所得に近づいた?