いぐべし東北

Let's go tohoku !

月次報告:2019年1月のトラリピ確定利益74,275円含み損134,170円

20190203180514

 

  

東北で暮らしていくために資産運用に挑戦しています。

2018年10月からFXの自動売買であるトラリピ を60万円から運用スタート。

2018年11月には資金を追加投入し250万円で運用を始めました。

2019年1月は相場が荒れてきたのでさらに50万円追加して300万円で運用しています。

 

 

 

 

トラリピの今月の確定利益74,275円含み損134,170円

20190203100951

300万円で運用し、確定利益は74,275円でした。

2018年12月に円高が進行し、いっきに含み損が増えています。

年末に30万円まで進んだ含み損は、その後相場が円安に動いたことで10万円台に回復しました。

トラリピは相場の下落で含み損を抱え、相場回復時にその含み損を吐き出して利益を出すので、含み損を抱えるのは次の利益に備えていることになります

結果、12月の含み損を回収し、7万円という利益を出しました。

今月は相場がいい感じに荒れたので過去最高益が出ましたが、来月は7万もいかないと思います。

それにしても毎月7万円がコンスタントに手に入ったら、いいですよね。

毎月10万円の不労所得を手にするのが当面の目標なので、得た利益はそのままトラリピの口座に残し、設定の拡張をしていきます。

 

月ごとの各通貨ペアの確定利益

20190203100952

 

今月から各通貨ペアの利益を集計してみました。

今月は売りポジションのEUR/JPYが絶好調でしたね。

ほぼ1月3日のフラッシュクラッシュで稼ぎ出した数字です。

この時売りポジションを持っていたのがEUR/JPYだけだったので、もしUSD/JPYやNZD/JPYの売りポジを持っていたらさらに利益が出たと思います。

そんなわけで今月からUSD/JPYとNZD/JPYも運用を開始しました。

 

他の通貨ペアに比べNZD/USDが抜きんでて稼いでいますが、それは設定が異なるからです。

トラリピは鈴さんの設定をベースに、NZD/USDはそのままの設定で10銭間隔、その他の通貨は40銭間隔で運用しています。  

設定についてはこちらをどうぞ。

www.12san.net

鈴さんの含み損が200万円ほどであり、いちにさんの場合約1/4スケールなので今後50万円くらいは含み損を抱えることになると予想されます。

 

トラリピの口座状況

20190203183229

 

預入額  :3,000,000円

通貨ペア :7通貨運用中

 

今全てのポジションを決済すると時価残高の3,023,306円になります。

と、いうことでついに黒字化しました!

ただ含み損はまだまだ増える(増えないと利益も出ない)ので一時的なものですね。

含み損が早く安定して欲しいです。

 

トラリピとは

20181025203729

 

マネースクエアのトラリピ

トラリピとは、3つのしくみをまとめた特許を取得している独自の注文です。
正しい名前はトラップリピートイフダン。

お客様に愛称でトラリピと呼ばれています。

投資家が時間をかけず、リスク管理を行いながら、自動的にコツコツと利益確定を繰り返すことを目指す自動利益確定ツールです。(マネースクエア)

 

最初に発注さえすればあとは同じ注文を繰り返すという自動売買です。

ほったらかし系大好き。

しかも手数料無料なので運用コストが抑えられます。

 

トラリピ は運用しながら勉強中です。

まだまだ始めたばかりですが、リスクを理解し設定さえきちんとすれば利益を得ることができます。

自分至上一番リスクの高い運用商品なので注意しながら、でもそれほど深刻にならずにみていきたいと思っています。

 

【公式】トラリピで資産運用

 

トラリピ の運用実績は今後もレポートしていきますので、 FXの自動売買ってどうだろう?という方は参考にしてみてください。

 

また一歩東北暮らしに近づいた!

 

 

 

マネースクエア ポケトラアプリ用