いぐべし東北

Let's go tohoku !

【運用4カ月目】運用報告:トラリピ(2019年1月20日時点-60,078円)

20190203180514

 

  

東北で暮らしていくために資産運用に挑戦しています。

2018年10月からFXの自動売買であるトラリピ を60万円から運用。

2018年11月は資金を追加投入し250万円で運用を始めました。

2019年1月は相場が荒れてきたのでさらに50万円追加して300万円で運用しています。

 

 

トラリピの1月20日時点の累計利益-60,078円

20190120190118

 

20190120175501

預入額  :3,000,000円

通貨ペア :6通貨運用中

 

300万円で運用し、決済された(注文が確定されお金が口座に振り込まれた)ので現金残高が+138,785円となっています。

そしてポジション分の含み損が-202,213円です。

この含み損は現時点で決済したら確定されます。

結果としてトラリピの累積運用益は-60,078になりました。

 

また、12月に円高が進行し、いっきに含み損が増えています。

年末に30万円まで進んだ含み損は、その後相場が円安に動いたことで20万円台に回復しています。

トラリピは相場の下落で含み損を抱え、相場回復時にその含み損を吐き出して利益を出すので、含み損を抱えるのは次の利益に備えていることになります。

1月は相場の下落時と回復時に利益を重ね、現時点で既に5万円の利益が出ています。

 

トラリピの設定は鈴さんの設定をベースに、NZD/USDはそのままの設定で、その他の通貨は40銭間隔で運用しています。  

設定についてはこちらをどうぞ

www.12san.net

鈴さんの含み損が200万円ほどであり、いちにさんの場合約1/4スケールなので今後50万円くらいは含み損を抱えることになると予想されます。

 

これまでの各通貨ペアの利益とリピート回数

20190120190920

 

どーもマネースクェアのトレード画面では各月の通貨ペアごとの利益がわかりづらいので、今回から各通貨ペアを集計してみました。

こちらの利益額と口座状況の利益額が異なるのは、未決済のポジションのスワップによるものです。

 

各通貨の累計のリピート率です。

 20190120181333

 

 NZD/USDは1ヶ月先に始めた&設定が違うのであまり比較にはならいのですが、圧倒的に稼いでいます。

 

そして気になるスワップ。

 20190120181332

 

USD/JPYの売りのスワップがきついことは理解していましたけど、1月から運用してそれほどポジションを持っているわけでもないのに既にこの金額です。

やっぱきついな~。

NZD/JPYも運用したいんですけど、同じく売りのスワップがきついので稼動をためらっています。

他の通貨が補ってくれるとは思うんですけどね。

NZD/JPYはもう少しだけ様子みます。

 

トラリピを始めて4ヶ月目の気づき

  1. その時は突然やってくる。資金は余裕を持って運用する
  2. 無理な設定はしない
  3. 複数通貨運用のほうが利益と含み損が安定する

 

2019年は記憶に新しい1月3日のアップルショックで波乱の幕開けとなりました。

次々とプレイヤー達がロスカットされ、正月だというのに屍累々のツイッターに震えたものです。

www.12san.net

ほんと設定を年末に変更しておいてよかったです。命拾いしました。

おかげで設定したばかりだったEUR/JPYが大活躍でこのとき利益が2万くらい出ましたので、グッジョブ自分!です。

始めたばかりでこのようなヒヤリハットを経験できて、ある意味ラッキーだと思います。

これがもし1年後に起きていたら、ロスカットされたかもしれません。

これでしばらくは慢心せず運用できると思います。

  

トラリピとは

20181025203729

 

マネースクエアのトラリピ

トラリピとは、3つのしくみをまとめた特許を取得している独自の注文です。
正しい名前はトラップリピートイフダン。

お客様に愛称でトラリピと呼ばれています。

投資家が時間をかけず、リスク管理を行いながら、自動的にコツコツと利益確定を繰り返すことを目指す自動利益確定ツールです。(マネースクエア)

 

最初に発注さえすればあとは同じ注文を繰り返すという自動売買です。

ほったらかし系大好き。

しかも手数料無料なので運用コストが抑えられます。

 

トラリピ は運用しながら勉強中です。

まだまだ始めたばかりですが、リスクを理解し設定さえきちんとすれば利益を得ることができます。

自分至上一番リスクの高い運用商品なので注意しながら、でもそれほど深刻にならずにみていきたいと思っています。

 

【公式】トラリピで資産運用

 

トラリピ の運用実績は今後もレポートしていきますので、 FXの自動売買ってどうだろう?という方は参考にしてみてください。

 

また一歩東北暮らしに近づいた!

 

 

 

マネースクエア ポケトラアプリ用