いぐべし東北

Let's go tohoku !

【分配金で手数料を稼ぐ】2018年WealthNavi(ウェルスナビ)の手数料は2,479円、分配金は3,408円

20180519210202

 

 

ロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ) で2018年1月に10万円から運用スタート。

その後少しずつ買い足し、2018年8月からは毎月2万円自動積立しています。

2018年の手数料がいくらかかっていたのか、分配金はいくらだったのか確認してみました。

 

 

 

 

WealthNavi(ウェルスナビ)リスクレベル4の手数料は2,479で分配金は3,408円

 

10万円から積立てて、2018年12月時点で40万円投資しています。

手数料と分配金、それぞれいくらだったのか2018年の実績をまとめました。

 

20181215103508

 ※6月の分配金が集計間違いしていため修正

 

2018年1月から運用を始めたので1月は0円です。

分配金3,408円に対し2,479円手数料を支払ったので、分配金の残りは929円。

2018年は無事に分配金で手数料を稼ぐことができました。

 

年間40万積立てて929円なので、単純計算で年0.2%の利息が付いたことになります。

しかも税引後利益なので銀行の定期預金よりも利率がいいという結果に。

最初のうちは10万円からスタートしているので、実際には0.2%よりも利率がいいことになります。

 

逆をいえばせっかくの分配金を手数料が食いつぶしているともいえます。

分配金目的でウェルスナビをしているわけではないので、個人的にはあまり気にはなりません。

この調子で来年も手数料分を稼いで欲しいです。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)は運用資産の1%を手数料として払う

20181212191302

 

ウェルスナビは預かり資産額に対して年1%の手数料がかかります

40万円なら4千円ですので、正直高いです。

手数料についての考え方はこちらの記事にまとめていますので、気が向いたらどうぞ。

www.12san.net

 

始めた時期が悪くて2018年12月時点で評価損を抱えています。 

長期運用だから別にいいけど。

www.12san.net

 

そんな運用状況でさらに手数料分がかかるとなるとおもしろくないですよね。

そこで注目するのが分配金です。

ウェルスナビは株や債券を運用するので分配金を受取ることができます。

 

リスクレベル4のWealthNavi(ウェルスナビ)の分配金

 

こちらはウェルスナビが公開しているリスクレベルごとの保有銘柄の比率です。

 20180930115112

自分はリスクレベル4ですので、株が半数以上を占めています。

それぞれの銘柄から実際に受取れた分配金がこちらです。

 

       ウェルスナビの2018年の分配金

20181215111310

 

株式からの分配金が半分以上を占めていますが、保有比率からみると米国債券からの分配金が地味に大きいです。

米国債券の利回りは平均3.46%。

 

なお、物価連動債は平均利回りが1.2%です。

物価連動債がポートフォリオの30%を占めるリスクレベル1を選んでいる人は、リスクレベル2よりも分配金が少ないと推測されます。

 

分配金等の詳細は公式をご覧ください

 

米国株 (VTI) バンガード・トータル・ストック・マーケットETF

日欧株 (VEA) バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF

新興国株( VWO)バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO) 

米国債券(AGG)iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF

物価連動債券(TIP)iシェアーズ 米国物価連動国債 ETF 

不動産 (IYR)  iシェアーズ 米国不動産 ETF 

 

WealthNavi(ウェルスナビ)は手数料の長期割引がある

 

WealthNavi(ウェルスナビ)は続けていると手数料を長期割引してくれます。

 50万円以上の残高があれば7ヶ月目から手数料が0.01%ずつ割引かれ、最大0.1%安くなります。

 

50万円の場合  手数料1% → 最大0.9%

www.wealthnavi.com

 

もう少し割り引いてくれるといいですね。

今運用している40万円だと対象外なので魅力がないです。

でも運用額が多くなればじわりと響いてきます

 

2,000,000 × 1% =20,000円

2,000,000 ×0.9% =18,000円

 

差額 2,000円

 

ラーメン屋ならトッピング全部のせをした上にビール飲めますね。

  

WealthNavi(ウェルスナビ)とは

 

テクノロジーの力で、誰もが世界水準の資産運用をできるようにしたのが、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」。

相場の動向に惑わされず、あなたの代わりに、すべて自動で資産運用を行います。(ウェルスナビ)

 

こちらの図を見ていただくわかるように、目標設定してウェルスナビの口座にお金を投入すれば後は全て自動でやってくれます。

20180930174350

ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズムで、お客様一人ひとりに合ったポートフォリオ(資産の組み合わせ)を自動で組み、リスクを抑えながらリターンの最大化を目指します。(ウェルスナビ)

  

自動なのがロボアドバイザーのよいところです。

積立設定をすれば振り込まれたお金を使って勝手に金融商品を買ってくれますし、年に2回くらい勝手にリバランスしてくれます。

アドバイザーというより代理プレイヤーという感じです。

 

手数料が1%と高いですが、準備する資金は10万円と比較的小額ですし、目標設定してウェルスナビの口座にお金を投入すれば、後は全て自動でやってくれますので投資初心者向けです。

自分は毎月2万円自動引き落としにしています。

 

ウェルスナビの運用実績は今後もレポートしていきますので、 ロボアドバイザーってどうだろう?という方は参考にしてみてくださいね。

 

「WealthNavi」で資産運用

 

また一歩東北暮らしに近づいた!