いぐべし東北

Let's go tohoku !

【毎月積立】運用報告:10万円から始めるWealthNavi(ウェルスナビ)(2018年12月11日時点-19,929円)

20180519210202

 

  

東北で暮らしていくために資産運用に挑戦しています。

ロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ) で2018年1月から10万円で運用スタート。

その後少しずつ買い足し、2018年8月からは毎月2万円自動積立しています。

 

 

 

 

ウェルスナビの12月11日時点の累計利益-19,929円

20181211194931

購入額合計 400,000円

評価額   380,071円

累計利益   -19,929円

 

ファーウェイの偉い人をカナダ当局がアメリカの要請を受けて拘束したことをきっかけに、アメリカと中国の貿易摩擦がさらに悪化するとの予測で株式市場は再び下落。

イギリスのEU離脱の議会投票も先延ばし、フランスは暴動騒ぎ。

明るいニュースが欲しいところです。

というわけでウェルスナビは引き続き死亡中。

 

minkabu.jp

ロボアドバイザーは短期的に一喜一憂せず長い目で見ていく商品なので、今後も積立ては続けます。

 

ウェルスナビの手数料は分配金でまかなえるのか?

手数料が高いと有名(?)なウェルスナビの手数料が分配金でまかなえるのか、毎月ちゃんと確認するようにしました。

今月の手数料と分配金がこちら。

20181211194932

 

12月までの分配金と手数料を比較すると以下のとおり。

 

20181215103508

※6月の分配金が集計間違いしていため修正

 

9月までは「このままでは手数料が赤字だ!」と思っていましたけど、10月の分配金で盛り返しました。

今年は黒字です!

 

年間40万積立てて929円の受取利息なので、単純計算で年0.2%の利息が付いたことになります。

しかも税引後利益なので銀行の定期預金よりも利率がいいという結果に。

評価額がマイナスですが、手数料は分配金でまかえたので安心しました。

 

ウェルスナビの手数料についての個人的な考えはこちらにまとめてます。

www.12san.net

 

WealthNavi(ウェルスナビ)とは

 

テクノロジーの力で、誰もが世界水準の資産運用をできるようにしたのが、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」。

相場の動向に惑わされず、あなたの代わりに、すべて自動で資産運用を行います。(ウェルスナビ)

 

こちらの図を見ていただくわかるように、目標設定してウェルスナビの口座にお金を投入すれば後は全て自動でやってくれます。

20180930174350

ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズムで、お客様一人ひとりに合ったポートフォリオ(資産の組み合わせ)を自動で組み、リスクを抑えながらリターンの最大化を目指します。(ウェルスナビ)

  

自動なのがロボアドバイザーのよいところです。

積立設定をすれば振り込まれたお金を使って勝手に金融商品を買ってくれますし、年に2回くらい勝手にリバランスしてくれます。

アドバイザーというより代理プレイヤーという感じです。

 

手数料が1%と高いですが、準備する資金は10万円と比較的小額ですし、目標設定してウェルスナビの口座にお金を投入すれば、後は全て自動でやってくれますので投資初心者向けです。

いちにさんは毎月2万円自動引き落としにしています。

 

ウェルスナビの運用実績は今後もレポートしていきますので、 ロボアドバイザーってどうだろう?という方は参考にしてみてください。

 

「WealthNavi」で資産運用

 

また一歩東北暮らしに近づいた!