いぐべし東北

Let's go tohoku !

【運用1カ月目】運用報告:トラリピ(2018年10月25日時点-7,290円)

20181020112216

 

  

東北で暮らしていくために資産運用に挑戦しています。

10月からFXの自動売買であるトラリピ を60万円から運用スタートしました。

 

 

トラリピとは

20181025203729

 

マネースクエア

トラリピとは、3つのしくみをまとめた特許を取得している独自の注文です。
正しい名前はトラップリピートイフダン。

お客様に愛称でトラリピと呼ばれています。

投資家が時間をかけず、リスク管理を行いながら、自動的にコツコツと利益確定を繰り返すことを目指す自動利益確定ツールです。

 

最初に発注さえすればあとは同じ注文を繰り返します。

基本的にほったらかしです(ほったらかし系大好き)。

 

トラリピの10月25日時点の累計利益-7,290円

20181025204358

通貨ペア  NZD/USD

預入額   600,000円

時価残高  592,710円

運用益   -7,290円

 

60万円資金投入して運用し、その後決済された(注文が確定されお金が口座に振り込まれた)ので現金残高が+10,473円となっています。

そして買注文のポジションがあるので、その分の含み損が-17,763円です。

これは現時点で決済したら確定されます。

結果としてはトラリピの運用益は-7,290円になります。

 

トラリピで利益をあげるためには含み損が必要なので、含み損があっても心おだやかでいられます。

 

ほぼ維持率1,000%の安全運用です。

 

トラリピを始めて1ヶ月目の気づき

 

  1. お金を入金して設定すれば本当に何なにもしなくてもいい
  2. 感情に振り回されない
  3. 注文して決済までの結果が出るのが予想以上に早かった
  4. 自動的に決済されると気持ちがいい
  5. 決済トレールがきまらなくてやきもきする
  6. 決済レールがきまると超気持ちいい
  7. 株価が落ちても気にならない
  8. 毎日引き落とされるスワップは今のところ気にならない
  9. 注文・決済をつみ重ねるので手数料が無料でよかった

 

感動したのは、普通に生活していただけで自動的に決済されて口座の現金残高が増えていったことです。

 

 

 

しかも1ヶ月で10,000円って。

月利⒈6%です。

正直、始めたばかりの今月はまだ利益なんて出ないと思っていました。

たまたま為替相場の動きが良かったせいかもしれませんが、本当におどろきの結果です。

 

そしてこれが一番おどろいたのですが、精神的な負担がほとんどありませんでした

株価が下落するとつみたてNISAやロボアドバイザーはやきもきしますが、トラリピはそれがありません。

含み損があっても、次の利益につながっていますのでしんどくありません。

だから普通に生活していられます。

 

今はニュージーランドドルと米ドルの通貨ペアを運用しています。

今後は通貨ペアを増やしていきます。

 

トラリピは運用しながら勉強中です。

なのでこの記事もわかりづらいところがたくさんあると思います。

自分でももうちょっとわかりやすく書きたい気持ちがあるのですが、今はこれが精一杯です。

本当は記事にするのは早すぎると思ったのですが、とりあえずトラリピを始めて1ヶ月の結果を公開しました。

トラリピを始めてみた人はまず最初の1ヶ月が不安だと思うので。

 

自分的には予想以上の結果と負担感の少なさに感動しています。

 

とはいえ、始めたばかりなのでこれからどうなるかはまだまだわかりません

自分至上一番リスクの高い運用商品なので注意しながら、でもそれほど深刻にならずにみていきたいと思っています。

 

トラリピで資産運用

 

トラリピの運用実績は今後もレポートしていきますので、 FXの自動売買ってどうだろう?という方は参考にしてみてください。

 

また一歩東北暮らしに近づいた!

 

 

マネースクエア ポケトラアプリ用