いぐべし東北

Let's go tohoku !

【ブログ開設10ヶ月経過】サラリーマンがブログを続けながら感じたこと

20181018190509

 

 

ブログを始めてから丸10ヶ月が過ぎました。

おかげさまで今もコツコツ記事を書くことができています。

 

  

 

 

ブログ開設10ヶ月で1日平均PV150

20181006204430

 

最初はPV数がゼロ続きで、こんなサイト見る人いるのかよ!と思いながらやっていました。

それでもぼちぼち増えてきて最近は1日150人程度見てもらえるようになりました。

 月間で9月はPV4,000を超えました。

10月はPV5,000を超えるかもしれません。

 

と、いいながら今日はまだPV100しかありません。

それでも0だった日々に比べればマシです。

2018年3月頃の自分からしたら「100アクセスもある!」と叫ぶことでしょう。

当時は「今後の目標としては、PV100/日を目指していきます」とか言っていたので無事に目標クリアできました。

本当にありがとうございます。

まさに 継続は力なりです。

 

www.12san.net

 

今後は1日PV350 、月間PV10,000を目指します。

 

ブログを10ヶ月やってわかったこと

20181018190240

 

記事の更新頻度よりも誰かの役に立てる記事作りの方が大事になった

当初は記事を書くというのに慣れるためにともかく毎日更新することを目指し、結果的に週6回記事の更新ができていました。

しかし8月から更新頻度が減っています。

それまでは1ヶ月20記事更新でしたが、今は1ヶ月10記事程度で落ち着いています。

それでも180記事に到達し、年内には200記事に到達予定です。

 

実は過去記事のいつくかは削除しているので、実際には既に200記事到達しています。

なぜ削除したかというと「ただの日記」だからです。

ブログ診断やツイッターをやってみて「芸能人ならまだしも普通レベルの他人の日記を読むほどみんな暇じゃない」ということが身にしみてわかりました。

だたの個人の日記というのは読者の役に立ちません。

 

ブログを始めたときは「ブログとは個人が思いつくまま自由に書きなぐって、しかももうけられるもの」だと思い込んでいたのです。

読んでいる人の役に立つという視点はまったくありませんでした。

結果、クソつまらない記事を量産しました。

おめでたい頭です。

 

現代人は忙しいです。

仕事、SNS、家庭、SNS。

役に立たない個人の日記なんて一体誰が読むのでしょうか。

だれも読みません。

だからPVも上がりません。

個人の趣味のために書いているならいいんです。

記録のためのブログは実際気楽で楽しいです。

でもこの記事を読んでいるあなたはそうじゃないですよね?

 

記事数については今後ももう少し減らしていくと思います。

 

記事は書きっぱなしではなく過去記事のリライトも大事だと気がついた

また、過去記事のリライトも行っています。

読むに耐えないが少し手を加えたら読まれるかもしれないという淡い期待や、もうちょっと読み手に親切な内容にしようという気持ちです。

 

例えばこのヤマダでPCを無料回収してもらった記事は、最初は自分の体験を書きなぐっていただけですが、その後体裁を整えるべくアイキャッチつけたり見出しつけたり目次つけたりリライトしました。

 

www.12san.net

 5月に書いた記事が、なぜか9月くらいからよく読まれるようになっています。

よく読まれている記事が東北ネタじゃないっていうね・・・。

 

過去記事はだいぶ手を入れましたが、まだまだですね。

リライトは今後もやっていきます。

 

記事を読んでくれる人の役に立てるようにということを念頭に、今後も東北の魅力を発信していきます。

 

やっぱり東北が好き

20181018191132

 

2018年 4月に東北から東京に戻ってきて半年が過ぎました。

 

東北と東京のギャップに当初は苦しみましたが、今は何とか慣れてきました。

東京はとっても便利ですごい街です。

さすが世界のTOKYOです。

でも満員電車・・・つらすぎる。

 

だからこそ東北の魅力がより感じられるようになりました。

四季を身近に感じられて、冬はめちゃくちゃ寒くて、人がのんびりしている田舎。

そんな東北に拠点を置いて、たまに東京に行くぐらいの生活が合っている。

しみじみ思います。

この想いが 異常に高まり、今後の人生を東北で暮らしていこうと目標に決めました。

そのための資産運用などもしています。

 

www.12san.net

 

資産運用の記事が多めになってきましたが、今後も東北の魅力を発信していきます。

これからも当ブログをよろしくお願いします。