いぐべし東北

Let's go tohoku !

【第二弾は青森&山形】烏龍茶のサンドウィッチマン東北愛ボトル

20180519184543

 

 

サントリー烏龍茶から東北限定のサンドウィッチマンボトル第二弾が出たぞー!

 

www.suntory.co.jp

 

第二弾は青森県のねぶた祭と山形県の将棋です。

 

第一弾の時に第二弾は山形と岩手と勝手に予想。

山形は合ってましたね!

内容は全然かすってもないけど。

 

www.12san.net

 

富澤さんの「ラッセラー!」が聞ける青森編

 


サントリー烏龍茶「サンドウィッチマン 東北愛ボトル」第2弾『ねぶた』篇

 

もうみきおさんの被り物に違和感がなくなってきた山形編

 


サントリー烏龍茶「サンドウィッチマン 東北愛ボトル」第2弾『将棋』篇

 

青森のねぶた

8月には青森の各所でねぶた祭りが行われます。

そして毎年実施日が同じです。

例えば青森市のねぶた祭は毎年8月2~7日までと決まっていますし、弘前市のねぷた祭は8月1~7日です。

 

有名な3大ねぷた祭り

 

青森ねぶた祭り

期間 8月2日~7日 (前日8月1日は前夜祭と浅虫温泉花火大会)

かけ声は「ラッセラー、ラッセラー」

 

弘前ねぷたまつり

期間 8月1日~7日

かけ声は「ヤーヤドー、ヤーヤドー」

 

立佞武多祭り(たちねぷたまつり)

期間 8月4~8日

かけ声は「ヤッテマレ、ヤッテマレ」

 

同じねぶた祭りでもねぶた、ねぷた、立ちねぷたと呼び名が異なります。

そして実は掛け声もそれぞれ違うんです。

CMでは「ラッセラー」なので主に青森ねぶた祭りを取り上げているということですね。

 

他にも黒石ねぷた祭りつがる市ネブタまつりなどその他にも色々あります。 

 

山形の将棋の駒

山形県天童市は将棋の駒の生産で有名です。

山形県天童市/天童と将棋駒

 

全国の将棋駒生産量の大部分を占める天童特産の将棋駒産業のおこりは、江戸時代、旧天童藩士が内職として始めたことに由来するといわれています。

天童将棋駒は長い歴史と伝統を誇り、産業、経済、文化、教育等あらゆる面で極めて重要な役割を果たしてきました。

 

人間将棋は実際に人を将棋の駒に見立てて対局を行います。

祭りの時期はちょうど桜の時期と重なって会場は絵巻物のようにとても綺麗です。

 

なお、人間将棋は祭り期間中に2日行われ、2018年の対局は1日目は香川愛生女流三段 VS K・ステチェンスカ女流1級、2日目は屋敷伸之九段 VS 山崎隆之八段でした。

 

www.ikechang.com

 

gurutabi.gnavi.co.jp

 

 

第一弾で宮城県福島県、第2弾で青森県山形県が取り上げられました。

東北6県で登場を残しているのは2県、というわけで第三弾は岩手と秋田ですね。

青森も山形も王道が来たので、ここは王道で予想。

 

岩手なら宮沢賢治、わんこそば、さんさ祭り!

秋田はなまはげ、秋田犬、あきたこまち!

 

最近なにかと話題の秋田犬が来るのじゃないかな?と予想。

 次回も楽しみですね~。

 

なお、限定ボトル1本につき2円をサンドウィッチマンがサポートする「東北魂義援金」へ寄付されます。

数量限定ですので見つけたら即ゲットですぞ。