いぐべし東北

Let's go tohoku !

酸ヶ湯温泉補足

20180609182250

 

 

 

酸ヶ湯温泉で湯治してきました。

 

www.12san.net

 

今回は 酸ヶ湯温泉の補足をちょっとだけしたいと思います。

 

 

 

 

青森駅まで電車で行く方へ

 

青い森鉄道は遅れることがあります(わりと、けっこう、10分以上とか)。

 

酸ヶ湯温泉が宿泊者向けに用意してくれている無料送迎バスに乗り換える時間が15分あると思っていたら電車が遅れて青森駅到着時点で「時間過ぎてる!」ということが起きます。

 

なので、バスが駐車している場所は事前に調べていってください

 

青森駅に着いた途端ダッシュする可能性があります。

 

 

チェックインが激コミ

 

今回 青森駅から送迎バスで酸ヶ湯温泉に入りました。

 

送迎は大型バスで満員乗車でした。

 

つまりいっぱい人が乗ってます。

 

よってチェックインのために行列が出来ます。

 

20180306215026

 

結局いちにさんがチェックインしたのは旅館到着の40分後(一番最後)でした。

 

いちにさんは早々に列に並ぶのをあきらめ、お客さんがはけるまで旅館の概観を撮ったり、売店をうろついたりしてましたので特に苦ではなかったです。

 

すぐにチェックインしたい方は旅館到着したらすぐに降りられる前方の座席に座っておくと良いです。

 

バスの席は自由なので、前方の席に座るには早々にバスに乗る必要があります。

 

 

旅館の部屋

 

設備が充実している旅館内ですが、遮音性は低いです。

 

廊下の声、階段の隣の部屋の場合は階段を昇る音、1階の場合は階上の椅子を引く音、いびき等々、様々な音がよく聞こえます

 

我関せずの耳栓を用意する、お互い様と大きな心で受け入れる、慣れるなどのスキルがあれば問題なくすごせると思います。

 

 

温泉でしてはいけないこと

 

最後に、温泉でしてはいけないことをいちにさんが声を大にして言います。

 

それは、温泉で顔を洗ってはいけないということです!

 

温泉に浸かっているとあまりの気持ちよさに思わず顔を湯で濡れた手で触ったりしますよね。

 

その時に温泉が、そう酸性硫黄泉が、目に入って「目がー!目がああああ!」というムスカ状態になります

 

くれぐれも目に温泉が入らないようにしてくださいね。