いぐべし東北

Let's go tohoku !

定期預金より安全ではないけど投資信託よりも安定性がある クラウドバンク編

20180524211915

 

 

定期預金してますか?
いちにさんもしてます。

預けておくだけでお金が増えるってありがたいですよね。



定期預金は超低金利時代。銀行に預けても全然増えない

でもね、金利が毎年毎年毎年毎年下がって、今や雀の涙。

店舗を構えている銀行よりも利息が比較的良いインターネットバンクだって利息は1年間で0.2%程度です。

メガバンクの三井住友だったらスーパー定期で金利0.01%ですよ。
うへえ。

仮に住信SBI銀行に1,000,000円を預けたとして、利息0.2%なので1年で2,000円。ここから20.315%(国税15.315%(復興特別所得税を含む)、地方税5%)が引かれて実際に受け取れる利息は約1,593円です。

税金を納めてるう~。

バブルの時代なんて6%とかついてたんですよ?

www.invalance.co.jp

高度経済成長時代の過去最高の普通預金の金利は1974年の3.0%。現在の普通預金の金利は0.001%(2017年7月現在)。過去と比べると、3000倍も違います。
 一方、定期預金を見てみましょう。過去最高の定期預金の金利は1991年の5.0%。現在の定期預金の金利は0.01%(2017年7月現在)です。過去と比べると、500倍も違います。

 また、1980年代後半から1990年代前半バブル期の普通預金の金利を見てみると平均で2%もありました。定期預金はというと、なんと6%。郵便局の定額貯金の金利はさらに高く8%もありました。


なんていい時代だ!まったく恩寵を預かってませんけど。
そりゃ、借金したお金で定期預金組んだほうがいいという不可思議な現象が起きますよ。


定期預金は銀行が倒産するまでは一応安全なので、それはそれでやっておくのはいいと思います。

でも全部の資産を定期預金で運用するのはちょっともったいない気がします。

お金がいっぱいある人はそれでも良いのでしょうがいちにさんは少しでも増やしたい庶民です。

クラウドファンディングやってみた


そこで始めたのが融資型クラウドファンディング。
maneoなどもありますが、いちにさんはクラウドバンクで始めました。


新しい投資のカタチ クラウドバンク


少額投資から大型投資商品に参加できる、一般個人にも優しいソーシャルレンディングです。

要するに個人がお金を貸すってことですね。

11月に500,000円、12月に追加で500,000円投資。
そして先日クラウドバンクで投資を開始してから初めて分配金がありました。

わーい!

今月の配当金


20180106165601


1年定期で預けた利息を約1ヶ月で獲得したことになります。

クラウドバンクは毎月分配金が支払われるのがのがいいところ。

そしてクラウドバンクで取り扱う商品は期間1年未満で投資できるものが多いので「とりあえず預けておく」に適しています。

しかし、デフォルト(債務不履行)はまだ発生していないとはいえ定期預金より安全とはいえません

一方、担保等があるので投資信託よりはリスク度が低いです。

期間が終わるまでは見守っていきます。